獰猛なのかな?【世界の物2】

 

今日はアイルランドの県の22番です。

22番は、

メイヨー県(愛: Contae Mhaigh Eo、英: County Mayo)

アイルランドのコノート地方の県。

県都は、カスルバーになります。

 

この県は面積が2番目に大きいそうです。

そして人口も多いようなのですが、

何かがある場所ではないようでした。

なので、商品に行きたいと思います。

 

商品もこれといったものはないですね。

ただ、メイヨー県生まれの作家の作品はありました。

なので今日は本ばかりです。

 

 

 

まずはこちら。

気が滅入るような話が多いみたいです。

どうなのかな? (;´Д`)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤングスキンズ [ コリン・バレット ]
価格:2640円(税込、送料無料) (2022/11/25時点)

楽天で購入

 

 

こちらも難しそうな内容かな?

宗教とか自然とか、どうかな?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

湖 [ ジョ-ジ・ムア ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2022/11/25時点)

楽天で購入

 

 

 

 

こちらは絵本です。

アイルランドの物語って、バイキングなので、

獰猛な話が多いんだっけ?

なんかそんな話を聞いたことがあるような気がします。(@_@)


 

 

ゴールウェイ【世界の物2】

 

今日はアイルランドの県の21番です。

21番は、

ゴールウェイ県(愛: Contae na Gaillimhe、英: County Galway)

アイルランドの西海岸に位置する県。

県都は、ゴールウェイになります。

 

 

 

ゴールウェイ。名前が良いですね。

終着点にでもしたのでしょうか?

1124年には存在していたようです。

 

ですが、20世紀になるまで衰退していた場所のようです。

歴史が長いので色々あるんでしょうね。

それでは商品です。

 

以前にも紹介をしたブーツです。

ゴールウェイの名前のものもあるんですね。


 

 

こちらも靴ですが、

EDWARD GREEN エドワードグリーンというブランドのものです。

イギリス・ノーザンプトンに本拠を置く靴メーカーです。

名前にゴールウェイが入っています。

リジェクト品で格安です!

高いけどね。( ゚Д゚)

一生モノの靴という考え方なんでしょうかね?

日本もこういう時代が来るのかな?


 

 

 

 

ゴールウェイという名前の人もいるようです。

世界には色々な人がいますね~。(=^・^=)


 

 

人口が減って増えた町【世界の物2】

今日はアイルランドの県の20番です。

20番は、

クレア県(愛: Contae an Chláir、英: County Clare)

アイルランドのマンスター地方の県。

県都は、エニスになります。

 

wikiより。

1841年段階で9318人まで上昇を続けていた人口は、

ジャガイモ飢饉の後、19世紀後半に減少の一途をたどり、

1901年に5093人まで落ち込んだ。その後再び上昇に転じ、

1970年頃に1万人を、2000年頃に2万人を越えている。

 

何か日本の今後の参考になるかな?

人口が増えるには100年ぐらいかかったんですね~。

 

 

 

それと、エニスという場所は奇麗な街だそうです。

ファーガス川やエニス修道院など、

写真で見てみると面白いかもしれませんよ。(∩´∀`)∩

それでは商品です。

 

クレア県で調べたところまた本が見つかりました。

妖精の話のようです。

海外の人が書いた本ですが、どんな感じなんでしょうね?


 

 

 

 

アイルランドの女性は怖ろしいのでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイルランドの怖ろしい女たち 時代への挑戦者 [ Eddie Lenihan ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2022/11/10時点)

楽天で購入

 

 

こちらはエニスで検索をしてみました。

そこらじゅうで使われていそうな名前なので、

商品の種類も豊富でしたが、

トミーヒルフィガーは好きなのでこれを載せておきます。(=^・^=)